スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新システムでHRを狙う

新システムでHRを狙う際の打ち方のイメージについて書いてみます。

SSを見てください。

2011y04m08d_170910281.jpg

赤い点はスイング時のバットの先端の軌道を表しています。

青い直線は打球を飛ばす方向です。

黄色い線分の部分でボールを捉えます。


センター方向より少し引っ張り方向に寄った方向に向かって、バットの先端の黄色い部分で打ちます。

今のところこれが1番HRを量産出来る打ち方のような気がします。


補足:4月7日のメンテナンス以降バッティングが旧システム(3月10日以前)に戻りつつあるような気がします。この記事の打ち方は3月31日から4月7日までの感覚で書きました。
スポンサーサイト

新システムのバッティングについて(流し打ち編)

新システムのバッティングについて、今日は流し打ちを見ていきます。

まずSSを見てください。

2011y04m07d_224112234_20110407224246.jpg

赤い印:バットの芯

黄色い印:バット芯ではない部分

青い印:バットの届かないゾーン


バットの先端の赤く印を付けた部分がバットの芯にあたります。芯で球を打つと打球速度が速く、飛距離が出て、いい角度で打球が飛びやすいです。

黄色く印を付けた部分はバットの芯ではない部分です。この部分で球を打つと球が詰まり、打球速度が遅く、あまり飛距離は出ませんが、いい角度で打球が飛ぶことが多く、外野手の前に落ちるようなヒットが狙えます。

青く印を付けた部分はバットの届かないゾーンです。ここに来た球に対してスイングしてもバットに当たることはありません。


新システムでは、流し打ちは打球が高く上がりにくいような気がします。打球が上がりにくいのでいい当たりでもHRになりにくいです。

一方、引っ張り打ちは打球が高く上がりやすいような気がします。芯で捉えることが出来ればHRを狙えますが、単打を狙うには向きません。


高パワー、高ミートのバッターの場合、黄色い部分で流し打ちしてもHRになることがあるのを確認しました。インコースが飛びすぎるバグに近かったです。投手の球威との関係、ラグの影響、システムに新たに調整が加えられているなどの理由が考えられます。

重要なのはHRの出る可能性のある打ち方、HRはほとんど出ないがヒットの可能性が高い打ち方、ヒットの出ない打ち方などのシステムの状況を把握することが、ピッチングやバッティングの指針になります。

新システムのバッティングについて(引っ張り打ち編)

新システムのバッティングについて、今日は引っ張り打ちを見ていきます。

まずSSを見てください。

2011y04m06d_204317781.jpg

赤い印:バットの芯

黄色い印:バット芯ではない部分

青い印:バットの届かないゾーン


バットの先端の赤く印を付けた部分がバットの芯にあたります。芯で球を打つと打球速度が速く、飛距離が出て、いい角度で打球が飛びやすいです。芯で引っ張った場合が打球に最も飛距離が出ます。新システムでも旧システムの引っ張りと同様の大きなHRを打てますが、旧システムよりも芯の範囲が狭まり、バットの先端に寄っているのが特徴です。

黄色く印を付けた部分はバットの芯ではない部分です。この部分で引っ張りで球を打つと打球が詰まりやすいです。センター返しや流し打ちではこの黄色い部分で打っても比較的ヒットが出るのに対して、引っ張り打ちでは凡打になる確率が高いです。以前の記事にインコースのボール球がドン詰まりになることを書きましたが、インコースのボール球はこの黄色い印を付けた部分でしか打つことが出来ないのでそのようになります。旧システムではこの黄色い部分で引っ張った場合にも芯で打ったような打球が飛んだのですが新システムではほとんど凡打になります。引っ張りでバットに当てさえすればいいというブンブン振り回すだけのバッティングは通用しにくくなりました。

青く印を付けた部分はバットの届かないゾーンです。ここに来た球に対してスイングしてもバットに当たることはありません。


これで昨日の記事に書いた引っ張り打ちが難しくなった理由も分かってもらえたと思います。(バットの芯が小さくなり、芯でない部分で打ったときの凡打が増えた。)

新システムでの引っ張り打ちは、バットの先端で打つほどいい打球が飛びやすく、根本に近付くほど凡打になりやすいと考えて差し支えないと思います。

バットの先で打つつもりが根本で打ってしまって凡打になることが多い反面、バットの先過ぎて失敗することはほとんどありません。

出来るだけバットの先端で打つように心掛けるのが引っ張りでいい打球を打つコツです。
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。