スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セ・リーグ順位予想

セリーグの順位予想です。


1位、中日

2位、阪神

3位、ヤクルト

4位、巨人

5位、広島

6位、横浜


1位は中日を予想。飛ばないボールが導入されるに当たって、投手力がありスモールベースボールを得意とする中日が抜け出るのではないでしょうか。

2位は阪神。強力打線に加えて、投手陣も整っている模様。オープン戦で打てなかったようですがシーズンが始まれば普通に打つと思います。

3位はヤクルト。着実に力を付けてきてると感じるので今年はAクラス入りもあると思います。

4位は巨人。クルーンの抜けた穴に苦しみそう。大型新人澤村の加入が投手陣の起爆剤になるか。

5位は広島、チームが上手く回れば上位もあるかも。

6位は横浜。


横浜は今年も厳しい戦いになりそうです。

打線では内川の抜けた穴が大きいです。

投手陣も整備出来ないと夏場には投壊状態になる可能性大。

若手がどれだけ出てこられるかがカギになりそうです。


横浜には予想を裏切って欲しい!
スポンサーサイト

パ・リーグ順位予想

いよいよ来週火曜日からプロ野球が開幕します。

というわけで今年も順位予想してみたいと思います。

今日はパリーグです。


1位、ソフトバンク

2位、西武

3位、楽天

4位、日本ハム

5位、オリックス

6位、ロッテ


1位はソフトバンクと予想。大型補強で圧倒的な戦力を持ち、独走しての優勝もあると思います。

2位は西武。正捕手細川の流出の影響が気になりますが地力のあるチームなので上位に来ると思います。

3位は楽天。松井岩村のメジャー組は活躍すると思います。

4位は日本ハム。中田、陽、ホフパワーなどの新しい戦力の活躍がカギになりそう。主力のケガが気になります。

5位はオリックス。若いチームという印象、不確定な要素が多いです。

6位はロッテ。西岡、小林宏の流出の穴はなかなか埋まらないと思います。


こんな感じの予想になりました。

さてどうなるでしょう!

CS

記事を読む前に左側にあります「お知らせ」をよろしくお願いします。

横浜ファンながらCSは楽しく見させてもらってます。

巨人が敵地甲子園でまさかの2連勝で阪神を下しました、レギュラーシーズン終了後にしっかり立て直して来たって感じでしょうか。

ホームで圧倒的な強さを誇る中日とのファイナルステージ前の試合としては最高の形になりましたね。

ファイナルステージはどうなるんでしょうか!


一方パリーグはロッテが西武に2連勝で勢いに乗ってファイナルステージへ。

ソフトバンク対ロッテはミスの許されない緊迫した試合が続いてます。

ソフトバンクが王手をかけましたがまだ分かりませんね!


楽しく観てますがやっぱり横浜のCS進出が見たいですw
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。