スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローすごい!

記事を読む前に左側にあります「お知らせ」をよろしくお願いします。

イチローが10年連続200本安打を達成しました!

各種メディアでも達成が近づくにつれてカウントダウンされていて200本打てるか気になっていましたが今年も当然の様に達成しましたね。

メジャーの舞台で10年間活躍し続けて明るいニュースを届けてくれる、まさしくスターです!

今回新たに知ったことなんですが、イチローはメジャー1年目はメジャーの選手に力負けしないように体重を重くして臨んだそうです。

結果はその年に新人王、首位打者、盗塁王と素晴らしい活躍を見せるんですが、翌年には体重を軽く戻しました。

プレーで体の重さを感じたからだったそうなのですが、良い結果が出ているときに更にそれを変えていけるのはすごいです。

ケガなく毎年安定した成績を残せているのはこうした工夫の賜物なんですね。

これからも元気な姿を見せてくれるのを期待しています。

スポンサーサイト

松井秀喜決勝アーチ、試合後のインタビューから

松井秀喜がワールドシリーズ第2戦、負ければチームが連敗となる試合で値千金の決勝ホームランを打ちました。最近はケガに苦しんでいる松井ですが勝負強さは健在ですね。

松井の試合直後のインタビューに気になるところがあったので一部抜粋します。

―マルティネスからは2本目のアーチ

松井「今日も素晴らしいピッチング。そういう意味では試合の展開の中でも良かったですし、いい本塁打でした。」

―以前との違いは

松井「変化球の割合が昔に比べれば増えている。でもやっぱり素晴らしい投手ですよね。変えた部分は特にはないです。どんな投手にも言えることは甘い球をしっかり打つこと。ボール球を振らないこと。その辺はあまり変わらない。」


気になったのはこの2つ目の松井のコメントです。

変化球の割合が増えたことについて。変化球の割合を増やしたり減らしたりするということです。ベテランになり球威の落ちたピッチャーはコントロール重視、変化球主体のかわすピッチングや、芯を外すピッチングで打ち取ろうとします。ピッチャーの特性に応じた配球が必要になるということです。

変えた部分は特にはないというところについて。相手の配球に応じてバッティングスタイルを変えるのか、あるいは変えないのかということです。この日の松井は相手投手のマルティネスの変化球に対応できていたので特に変える必要がなかったということみたいです。相手の配球がこちらのバッティングを見ながら変化する以上は、こちらのバッティングスタイルも試合の中で変化させていかなくてはならないと感じます。

甘い球はしっかりと打つこと、ボール球を振らないことについて。この2つはバッティングの基本ですね。これは常に意識しておきたいことです。ちなみにこの日松井がホームランを打った球はひざ下のあわやワンバウンドしそうなカーブでした。全く甘くない、見逃せばボール球を打っての技ありホームランでした。だからこのコメントは今回のインタビューには適切ではないです。しかし松井がこの2つの意識を強く持って試合に臨んでいるからこそこういうインタビューの場でふっと口をついて出てきたんだと思います。

余談ですが、松井はこの試合前の練習に渋滞から30分程度の遅刻をしてチームメイトからひんしゅくを買いましたが、インタビューでそれにについて聞かれるとしらばっくれました。このあたりも日本時代と変わっていないようですね。(苦笑)


一昨日の記事にびんぼーにん1stさんからのコメントです

>このテクは相当スキルがいると思います><
>わほさんはこの辺まで習得済みですか?

「引っ張り打ちと流し打ちの融合について」の記事へのコメントです。これについてはまだ習得したと言えるような段階ではないです。取り組み中という感じでしょうか。

引っ張りを狙ったときに、ボール球だと判断し引っ張りのタイミングでバットを振らなかったときに、やっぱりストライクだった場合にバットを追っ付けてファールを打つということはあります。

外角の球を狙っているときにインコースにボールが来て引っ張りが間に合わないというときに、無理に引っ張りにいかずに流し打ちのタイミングで打つということもあります。

このあたりは引っ張りの意識と、流し打ちの意識をどういう割合で考えているのかということになりそうです。引っ張りの意識が100%ならいかなる球も引っ張りに掛かります。逆に流し打ちの意識が100%ならいかなる球も流しに掛かります。引っ張り打ちと流し打ちの融合というのは引っ張り打ちと流し打ちの意識を持ち合わせたバッティングなのだと思います。


ベイスターズが金銭トレードによりロッテの清水獲りに動いているそうです。清水は昨季オフに国内FA権を取得するも行使せずにロッテと2年契約を結びました。今季海外FA権を取得し、契約の切れる来季終了後に海外FA権を行使する意思が本人にあるのかが焦点になります。清水に海外FAの意思がなければベイスターズが獲得することになるようです。

このニュースはいい意味で衝撃的でした。ベイスターズにとっては珍しい本気の戦力補強です。実現すれば戦力アップが期待できます。

また、ベイスターズは今季FA権を行使する見込みのロッテ橋本捕手の獲得にも動いていることから、こちらも実現すればロッテバッテリーでのベイスターズへの移籍ということになります。

ただ清水は年俸が高いのがネックなようで、清水獲得により村田と内川をFAで流出させるということにならないといいのですが。

今後のベイスターズの動向に注目です。

イチロー、メジャー通算2000本安打達成!!

イチローがメジャー通算2000本安打を達成しました~!

9年での達成は史上初、1402試合での達成は史上2位の速さだそうです。

本当に素晴らしいですね!!

9年前メジャーに渡るときはパワプロでイチローが使えなくなってしまうのがとても残念だった記憶がありますwそしてまさかこれほどの活躍を見せてくれるとは!!

日本人野手がメジャーでも立派に通用することを証明し、ついに2000本安打の金字塔を打ち立てました!

同じ日本人として誇りに思います!勇気をもらいますね!

9年連続のシーズン200本安打も目前です。(現在残り5本)こちらも楽しみですね~。

これからも魅せてくれイチロー!!
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。