スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芯で捉えることの重要性が増した

記事を読む前に左側にあります「お知らせ」をよろしくお願いします。

新システムは旧システムと比べるとおそらくミートポイントが狭くなりました。

芯付近でボールを捉えたときは旧システム同様の飛距離が出るのですが、芯を外したときに凡打になる確率が高くなったように感じます。

特に旧システムでの引っ張りはバッターに十分なパワーがある場合には多少芯を外しても外野フライが伸びてスタンドインすることが多々ありましたが、そういうことがなくなりました。

また流し打ちも、旧システムではバットに当てさえすればヒットを狙えた感じがありましたが、新システムでは芯で捉えないとなかなかヒットになりにくくなりました。それに加えてスイングスピードがあがったことによりタイミングがシビアになりバットに当てること自体も難しくなっています。

引っ張りにしろ流し打ちにしろ、新システムでは強引なバッティングスタイルを貫くことが難しくなったと言えそうです。

きちんと芯で捉えることが旧システム時代より重要になっています。

ちなみに公式戦の打率が旧システム時代は大体4割後半~5割前半くらいでしたが、新システムになってからは4割前半くらいになりました。

12/31、1/1~1/3とブログの更新と訪問をお休みします。新年は1/4から再開します。

今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

それではよいお年を~。
スポンサーサイト

ラグい試合が増えてます

記事を読む前に左側にあります「お知らせ」をよろしくお願いします。

新システムになってから、パソコンや回線に問題のある人と試合をするとやたらにラグくなることがあるようです。

相手の投げるほとんどの球がカクカクのコマ送りでゆっくりになっていたり、それが急に速くなったりしてやりにくい試合がありました。

こちらの投球時には球がミットに収まってから3秒後くらいにスイングして打ったりするので、試合のテンポが悪くストレスが溜まりました。

画面の切り替わりにやたらと時間がかかるような人にも出会いました。その試合は通常の2倍くらいの試合時間が掛かりました。

公式戦でこうした不自然な試合があると非常にやる気が削がれます。

昨日は公式戦6試合のうち2試合がこんな感じだったので本当に参りました。

なんとかしてもらいたいものです。

トナメいってきました

記事を読む前に左側にあります「お知らせ」をよろしくお願いします。

アップデート記念のトナメに行って来ました。

今回の賞品はパワーバット。

代打用に1本欲しいなと思い参戦です。

結果は

1227トナメ修正

無事優勝できました。


この優勝、実は2回目の挑戦でのものです。

1回目は4位(3位決定戦は辞退しました)、再起を賭けた2回目でようやく優勝できました。

今回wp700ということでオーダーの組み方などいろいろ勉強になることがありました。

新システムになってバグストもなくなり、真剣勝負の場としてトナメは面白いなと思いました。

またいい景品のトナメがあったら参加したいです。

たしか定期的に開催されるトナメの賞品が優勝で1500FPだったと思うのですが、これが3000FPくらいあると俄然やる気が出てくるのですがね~。
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。