スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高崎SPをゲット!

何気なくスロを回してたら高崎SPが出ました。

2012y07m11d_001103151.jpg


横浜のSPは嬉しいです!

次回の純正大会で登板させます。
スポンサーサイト

100枚揃いました!

本日、skyさんから

2012y07m04d_001127321.jpg

2012y07m04d_001123804.jpg

石川SP、森本ひちょりをいただきました~。



そしてこれがなんと

2012y07m04d_000816317.jpg

2012y07m04d_000924501.jpg

横浜の100枚目の選手となり、バットをゲットです!

YB応援バットは、ちゃんとDB応援バットに変わってますw

skyさん、メモリアルな1枚をありがとうございました!

突如として発生する謎のラグについて

久しぶりの更新です。

最近、私の中でのファミスタ熱が高まってきていて元気にやっています。



新ロビーはかなり使いやすいですね。

ホーム画面から一発でデッキ編集に行けるようになったのと、ショートカットキーのおかげで無駄な画面の切り替えが減ったのが快適です。



さて今回は前々から気になっていたんですが、試合中に突如として発生する謎のラグについて書いてみます。

みなさんは試合中に突如としてバットのスイングスピードがスローモーションなった経験はないでしょうか。

そうなるとスイングスピードの他にも、打席内の移動速度、投球されたボールなどが全てスローモーションになります。

スムーズに試合できないばかりか、スローモーションのせいで簡単にジャストミートできてしまいますし、ボール球の見極めも異様に良くなってしまい、打っていいものか気まずい気分になります。

またその際の挙動が対戦相手側から見ると加速器(不正の一種)によく似ていることから、対戦相手からそれを疑われてしまう可能性があります。

仲間内での試合だったらしょうがないで済ませますが、公式戦で起こった場合には困ったものです。

対処法としては投手が牽制球を投げたりして間を置くことで1分ほどですぐ元に戻ることがあります。

しかし、その試合を通して続いてしまうこともあります。

体験的には0時ジャストの日付の変わった瞬間や、勝ち抜きリーグ・クラブ対抗戦などのイベント中に発生しやすいような気がします。

原因はハンゲームのサーバーの問題だと思われます。

この場合、プレイヤーは悪くありません。

新ロビーに変わった影響なのか、7月1日現在、普段よりこの現象が起きやすくなっているような気がします。

そうだとしたらハンゲームには適切な対処をしてほしいものです。

みなさんはいかがでしょうか。
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。