スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりです。

おひさしぶりです。なんとなく更新です。



まずは久々に攻略的内容を1つ。

以前に、バッティングで2ストライクまでは(追い込まれるまでは)長打狙いで引っ張り打ち中心、2ストライクからは(追い込まれてからは)選球眼&ファールなどの粘り重視で流し打ち中心にするのがいいと書いたことがあったと思います。これはカウントに合わせたバッティングの基本的な理論だと思います。

ところがリアル野球の方で最近の流行が変わってきているそうで、追い込まれてからも引っ張りを積極的に使っていくのも有効と考えられるようになってきているようです。三振が増えても一発が狙えるならその方が効率的ということみたいです。これはHRの出やすいファミスタなら尚更有効になりそうです。

実際ファミスタで投げていても、追い込まれてからも引っ張りに来るバッターと、追い込まれてから流し打ち中心のバッターと、どちらが投げにくい相手か考えてみると、一概には決められないという感じがします。

2ストライクから大振りするのは、ブンブンなどと言われてカッコ悪いような風潮もありますが、有効な作戦の1つとなりそうです。

あとは、引っ張り打ちするか、流し打ちするかを相手に悟られないように、切り替わるという引き出しがあるのはバッターの強みになります。ピッチャーからすればバッターが引っ張るか流すかが事前に分かれば、バッターを抑える大きな手掛かりになります。

このあたりを意識してバッティング、ピッチングすると駆け引きの面白さも更に広がると思います。



このところ割と大きなアップデートが進行していますね。

自分としては試合(リーグ)のシステムは昔の公式戦が1番いいと思います。

ライバル対戦は負けるとレートが下がるんで殺伐としていてあまり楽しめないです。

あとは勝ち抜き戦、クラブ対抗戦のせいで公式戦をやる人が減ってるのが問題のような気がします。


システム面では、バント成功率の低下、内外野別の守備シフトなどは良いと思います。

デッドボールのあたり判定の変更はかなり良いですね。死球を気にして内角を大胆に攻められないのは駆け引きの幅を狭めていましたので期待しています。

釣り球、バスターは導入されてみないとなんとも言えないところです。

新球場はラグくならないならどんどん導入してもらいたいです。

とにかく多くの人がファミスタを楽しめる環境を作っていって欲しいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。