スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロ考察

以前書いて面白かったので、ももクロメンバーの考察をもう少し発展させて再度していきたいと思います。完全に独断と偏見で書いておりますので僕の妄言だと思って聞き流していただいてけっこうです。

そして、もしよろしければ、本当っぽいところ、ウソっぽいところを指摘していただけたら嬉しいです。そうすれば僕はこの世界の真実にもっと近づけます。

まず、ももクロの赤と緑についてです。この2人は同じカテゴリーに入る人たちです。ももクロのセンターになることを1番の目標にしています。実際には赤がセンターで、緑は横です。考えられる理由は、赤の方が意地っ張り、負けず嫌い、度胸がある、他メンバーからの信頼や人望が赤の方が上(赤の方が徳が高い、リーダーシップが取れる)、ファンの後ろ盾がある、プロデューサーの後ろ盾がある、その他のコネクションの後ろ盾がある、緑の方が後発メンバーであることなどが考えられると思います。

僕が思うには緑も意地、負けず嫌い、度胸では負けていないと思います。もしくは赤よりも上かもしれません。しかし他の要因においてどうしても赤に勝つことが出来ず、センターが取れていないのだと思います。

一方で緑の歌やパフォーマンスはももクロの中では抜群だと思います。緑の方が単体のアイドルとしては赤より優れているようにも思います。それでもセンターになれないのは面白いものですね。そういったどうにもならないことを受け入れて前向きに生きているところが緑の魅力だと思います。なんとなくすねた雰囲気を感じさせるのもかわいらしくていいですね。

対して赤の魅力はなんといっても勝利の栄光に包まれた輝きを放っているところだと思います。やっぱり強さに対して憧れる人は多いと思います。

次に、黄色です。黄色は特にセンターを取りたい訳ではなく、任されたらセンターをやってもいいくらいに考えてる人です。いろいろと面倒くさいからセンターをすすんでやりたいとは思わないだけです。でもセンターを任せたら赤や緑に負けない、もしくはそれ以上のポテンシャルを持っていると思います。ももクロのセンターをとることよりも総合的に人生を楽しむことに重きをおいているタイプです。ももクロでは1番頭が良くて、腹黒い?です。行動の全てが理性で制御されていますが、制御が外れるととんでもないことでも平気でしでかすところがあります。そしてその制御を外すのも理性です。自分は黄色に最もシンパシーを感じます。僕はももクロの中では黄色が1番好きです。Wikipediaによると、AKB48のまゆゆに憧れてるらしいので今後更なる魅力が発揮されるような気がしています。何を隠そう僕もAKBではまゆゆが1番好きなのです。

残る2人です。ピンクはおっとりしてるのを売りにしている愛されキャラです。戦場から離れた、母性とか包容力とか明るさが魅力です。

紫は太鼓持ちをすることを売りにしている愛されキャラです。人に出来ないことをするのが魅力です。

以上が僕のももクロメンバーの考察です。いかがだったでしょうか。


当ブログはご意見、賛同、疑問、質問、苦情、反論、リクエストなどいつでも幅広く受け付けております。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

僕の美学について

聞かれてもいないのに自分自身のことを語るのは僕の美学に反します。

それは弱い人間のすることです。

そして僕には聞かれてもわざわざ話すほどのことはそんなにありません。

どうしても僕の話を聞きたい人にはちょっとだけ教えてあげてもいいですがね。

感謝されたり、褒められたり、尊敬されたくて生きてる訳じゃありません。(ちょっとは感謝されたり、褒められたり、尊敬されたりもしたいけどね)

自分が納得できるように生きるだけです。

という訳で今月書いた記事は一括削除してしまいました。


好きな人には僕の話を聞いて欲しいです。

僕と言う人間を理解して受け入れて欲しいです。出来れば全部を、無理なら一部を。

そして出来るなら自分の生きた証を残したいです。

僕は僕の人生で一体何を成し遂げることが出来るんだろう。

たまたま記事を目にして僕に興味を持ってもらえたなら嬉しいです。

またどうしても書きたいことが出てきたらブログを書きます。


少しだけ僕と言う人間を理解してもらいたいので、僕のシンパシーを感じる人を挙げてみます。

手塚治虫、北杜夫、南木佳士、などなど。

仕事をしながら生と死を見つめ、創作活動をしている人たちです。

手塚治虫の掲げる1つの理想像でもあるブラックジャックに僕も憧れます。

手塚治虫のマンガは他にもいろいろ読んでいます。面白いのでおすすめです。

神宮いってきました

10月6日、神宮球場でヤクルト横浜戦を観戦してきました。

この日がヤクルトの最終戦で、試合後にヤクルト選手のシーズン最後のあいさつが聞けると思ったんですが、前日雨で流れてしまったために、この翌日が最終戦になってしまいました。

小川監督の挨拶と、山田選手の話は聞きたかったので残念でした。

試合の方はというと山田選手のセリーグ日本人右打者最多安打と、逆転満塁HRを見ることが出来て満足です。

さて私はどこの球団のファンでしたっけ?
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。