FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和な学級を作ろう

国際社会というのは、先生のいない学級のようなものだと思います。

国際社会では、いつの世も、強い者が弱い者を支配する力の論理で成り立ってきました。

そして権力者が下々の者をいたわれば幸福な社会になり、権力者が下々の者をいじめれば不幸な社会になりました。

人間は帝国主義の下に生まれ、人間の誕生した瞬間から今日までの歴史は帝国主義に貫かれていると言ってもいいでしょう。帝国主義は人間の本能に根差したものだと思います。

時代によって単位とする集団の規模が大きいか、小さいかが異なります。自由主義的か社会主義的か程度の差もまちまちです。

僕が日本が素晴らしいと思うのは、帝国主義が最も薄まっている社会主義的な国民性だと思うからです。それゆえ日本は尊いのです。

僕は日本の戦国武将がおおよそみんな好きです。それは徳のある武将ばかりだからです。上杉謙信の治世などは、現在の国際社会において日本のあるべき姿勢を示しているように感じます。


さて話を学級に戻すと、みなさんは学級の中で自分がどうあって、どんな学級を実現出来たらいいと思いますか。

僕は学級委員をやって、規律のある、明るく楽しい学級を作りたいです。

個人が尊重された、全体の幸福度の高い学級を目指します。

そして不幸な人には皆で手を差し伸べるような学級が理想ですね。

このためにはみんなが理想とするものを1つとし、目標を共有する必要があると思うのです。

学級の中には、学級委員をやって権力を振りかざし、自分の理想を追求し、そのために個人の尊厳が失われても気にしないという人がいるかもしれません。そういう人は僕からすれば敵に当たります。

人の上に立つ人というのは、自分の理想を押し付けるのではなく、粘り強い説得によって、みんなの理想を1つにまとめ上げるのが仕事だと僕は考えるのです。

国際社会の権力者にも、その姿勢こそが人間の真なる尊さであって、そう生きることこそが真の幸福であることに早く気が付いて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。