スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去、未来、現在、死後の世界

宇宙の出来た瞬間に思いを巡らし、宇宙の終わる日を想像してみる。

僕の一生のうちに宇宙の終わる日は来ないだろう。

宇宙もいつか終わりを迎えるのか、終わりを迎えないのかはどうでもいい。

そのときまで僕は生きてはいないから。

僕が世界を見ていられるのはあとせいぜい50年ってところだろう。

長生きすれば60年くらいあるかもしれないけど、そこはどうでもいい。

あと50年もすれば、見ることの出来ない宇宙の終わりよりも、死後の世界の方が気になってくるに違いない。


同じように宇宙の果てもちょっとは気になるけど、本当に気になるのは今この目で見える世界だ。

新聞に書かれてる世界と、テレビに映っている世界は、宇宙の果てと、今この目で見える世界の中間にある。


僕は時間と空間の中で、僕自身が良い状態になると同時に、時間と空間を良くしたいと思う。

それは僕自身が悪い状態になるよりは良い状態になった方がいいと思うし、僕を取り巻く時間と空間も良い方がいいに決まっているから。


そして、死後の世界もないよりあった方がいいし、あるとしたら地獄よりも天国の方がいい。

相対的に見れば、不幸は幸せで、幸せは不幸と言えるんだけど、絶対的な幸福があるならそこに身を置きたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。