FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世界を動かす真理について

現在ブログ休止中ですが、どうしても書きたいことがあるので今日も書きます!


私は気が付きました。

この世界は、利己主義と利他主義の2つから成り立っているということに。


まず、世界の全ては利己主義によって成立していると言えます。

しかし、解釈を広げると、利己主義からスタートした利他主義が確かに存在しているのです。

どうやらそもそも利他主義の根本が利己主義らしいのです。

奪い合わずに、与え合って、みんなで幸せになりましょうというのが利他主義であり、それは利己主義でもあるのです。


他者を信じることのできない人たちは、他者を支配することで自分の安全を確保しようとします。

原初の人類はそういったエゴイズムの塊でしたが、今現在の人類のエゴイズムはかなり薄まってきていると思います。(そういうことにしておいてください。)

これこそが人類の最大の進歩ではないでしょうか。

科学の進歩などは利他主義の進歩に比べればおまけみたいなものです。

そもそも科学は利他主義の産物だったはずです。(これまた、そういうことにしておいてください。)

だから科学を利己主義のために使わないで欲しいです。

だから小保方さんなどは科学者の風上にも置けないのです。

科学を戦争に利用してはいけないのです。

例えば、地球環境保護運動などは、純粋な利他主義の発現とも言えます。

森の中で原始の暮らしをする原住民は自然の一部ですから最も地球に優しい存在です。

文明は自然と対立しますが、文明国家の中で1番地球に優しいのは日本なんじゃないかと思います。

僕は日本人の思いやりの心、利他主義こそが素晴らしいと思うのです。


他者が自分を殺しにくると疑ってしまうと、そういった妄想に捉われて、殺人が起きるのです。

誰も自分を殺す人などいないとみんなが信じれば、殺人は起きなくなるのです。

奪い合う世の中から、与え合う世の中になって欲しいです。

私の命と引き換えに人類が救われるのなら、私は喜んでこの命を差し出します。

そしてこの記事を読んでくださったあなたに、私のこの魂に共鳴して欲しいのです。


好きな歌を紹介します。

今回もm-floです。m-floは元々かっこよかったですが、最近は更に良くなっていますね。日本的な美しさが国際感覚の中で洗練されていて、地球上で最先端の音楽の1つだと思います。



m-flo - One in a Million (The Hair Kid Bootleg Remix)




最後に、科学について一言言わせてください。

科学とは、真摯で誠実な自然の探求です。

その好奇心こそが人類の確かな未来を切り拓くと、私は強く信じています。

そもそも、科学的探究心、知的好奇心に善悪は無いのです。

問題は、いまの私とあなたが善なのか、悪なのかということだけなのです。


それではまた~。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。