FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘイトスピーチ問題について考える

このところ日本の右傾化が深刻な問題として浮上しています。

正確には日本に限らず世界的に右傾化が問題となっています。

今回はそういった右傾化の中で出現した過激なアクション、ヘイトスピーチの問題について考えてみます。

参考:ヘイトスピーチとは?


初めに私がヘイトスピーチについてどう思うか述べますと、まず第一に絶対にやってはいけない行為だということを思います。

なぜなら、ヘイトスピーチは人権を踏みにじる差別的行為だからです。

僕は差別には反対です。差別主義にも反対です。地球上からの差別の根絶を望みます。人類はお互いの人権を尊重し合うべきだと思います。

参考:人権とは?

そして第二に、ヘイトスピーチという行為に走ってしまう、気持ちが少しは分かるということを思います。

なぜヘイトスピーチをされるのか、される側にも問題があると僕は捉えています。

その構造について今回は明らかにしていきたいと思います。

その構造を明らかにする行為を通して、ヘイトスピーチを無くすにはどうすればいいのか考えてみます。


今回は例として、在日朝鮮人に対するヘイトスピーチについて取り上げてみます。

在日朝鮮人がヘイトスピーチを受けてしまう具体的な根拠は、朝鮮人サイドが日本人サイドに受け入れられないことをしていることに端を発します。それはいろいろな在日外国人がいるなかでも朝鮮人が主にヘイトスピーチの対象となっていることから分かります。

それは韓国による竹島の不法占拠(国家主権の侵害)や、北朝鮮よる日本人拉致(人権の侵害)、パチンコ利権による不正利得(犯罪的行為)、密漁行為による不正利得(犯罪行為)、そして過去から現在まで朝鮮人が日本で日本人に対して犯罪(人権の侵害、犯罪行為)などが関係していると思います。

ではなぜ朝鮮人がそういうことをしてしまうかというと、日本の過去の朝鮮半島の植民地支配に対する怨恨と、朝鮮人自身のモラルの低さに起因するように思います。

以上の条件を元にして、ヘイトスピーチを無くすにはどうすればいいか考えます。

まず、過去の朝鮮半島の植民地支配については、日本人サイドは反省し改める必要があります。当時は帝国主義全盛の時代だったとはいえ、植民地支配とそれに伴う人権の侵害は許される行為ではありません。これを反省しない日本人がいるとすれば私はその人は差別主義者だと思います。そして、過った過去を日本人サイドが反省し、その補償が完了したら、朝鮮人サイドは日本人を許す必要があります。日本への怨恨は捨てることです。

そして、日本人も朝鮮人もモラルを高める必要があります。朝鮮人サイドの不法行為はモラルの低さに原因があるように思います。国としての自尊心が満たされれば何をしてもいいという利己主義(竹島不法占拠)や、自分だけ儲かればいいという利己主義(主にパチンコや密漁による不正利得)や、自分だけ快楽を得れば人権を踏みにじっていいという利己主義(リンチやレイプ)、はいただけません。また経済的、文化的先進国である日本に対する嫉妬を持つことは悪い結果を招くような気がします。

これら中で実現が難しいことはなんでしょうか。

我々日本人には、差別主義を捨て、朝鮮人と手を取り合って仲良くすることが十分に可能だと思います。

一方朝鮮人の方はというと、日本人と仲良くする心の準備がまだ十分ではないように感じます。それは怨恨とモラルに関して、一部の朝鮮人の心のありようが未熟だと思います。

だから日本と仲良くできない朝鮮人は自分の国に帰るべきです。その人たちは多くの善良な他の朝鮮人に多大な迷惑をかけています。

そういう意味では、全ての朝鮮人に対するヘイトスピーチは認められないけれども、竹島の不法占拠に対する抗議や、従軍慰安婦が実際にどの程度あったかどうかの検証や、不法なパチンコ営業の追放や、リンチやレイプの根絶を望むことは悪くないと思います。ヘイトスピーチはその方法を間違えているだけだと僕は思います。ヘイトスピーチを行う人は他の日本人に多大な迷惑をかけています。

今回僕が言いたいことをまとめると、一部の朝鮮人の行っている行為は他者攻撃的な犯罪行為です。

一方で日本人の行っている行為は自己防衛的な行動です。しかし、それがだんだん過激化して他者攻撃的犯罪行為になってしまっているのが大きな問題です。

ヘイトスピーチ問題は、日本が国際社会で名誉ある地位を築くためには見過ごすことの出来ない問題です。

日本人はこのことについて真剣に向き合って解決していきましょう。

余談ですが、朝鮮人が海外において日本人なりすまして行なう犯罪的行為が世界中で問題になっているみたいです。もしかしたら今後、朝鮮人が日本人になりすまして、朝鮮人に対するヘイトスピーチを行い日本の品格を落とす行為が起きるかもしれません。日本人と朝鮮人のモラルの向上を望みます。

更に余談ですが、ナチスによるユダヤ人の迫害も、このヘイトスピーチと同じ構造をしているような気がします。ヘイトスピーチを野放しにするとナチス的なエスカレートをする危険性があることを最後に警告してこの記事を終わります。

追記です。アメリカによるハゲタカファンドなどはもっと巧妙に日本から富を吸い取っています。日本人は朝鮮人の行動だけに拘泥せず、日本の国益を高める最善の方法を常に模索する必要があります。喫緊の重要な課題はTPPです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

中国に対しても韓国に対しても北朝鮮に対してもですが、日本は寛容すぎるのだと思います。
これらの国々がどんなに理不尽なことをしてきても冷静に対処し仕返しや制裁をほとんどしません。
これは日本の美徳の一つであり良いことなのですが、これでうまくいっていない以上やり方を変える必要があるとと思います。
これは個人レベルでも同じで、身の回りの在日の人達に直接強く圧力をかけたり、トラブルが事件に発展したり、といったことはあまり聞きません。
日本人が内に秘めた潜在的な反中•反韓感情からいえばもっと大変なことが起きてもおかしくありません。
それが今はヘイトスピーチ程度で済んでいるんだと思います。
普段大人しい日本人がこのような形で立ち上がっているのだからこれが今後エスカレートする兆しともなりうる訳で、それを抑えるためには国家レベルでもっと強気に出るしかないんだと思います。
あるいは、強気に出る振りをする…
ひとまず、そういう動きに水を刺すような鳩山由紀夫やアントニオ猪木の行動は厳しく非難されるべきです。
プロフィール

わほマン

Author:わほマン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
相互リンク、随時募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。